結婚式の大切な思い出とゲストを感動させるようなプロフィールビデオを作りましょう。

結婚式でのプロフィールビデオ上映が人気です

結婚式でプロフィールビデオは二人の事をゲストに知ってもらうだけではなく、二人の思い出に残るでしょう。

ビデオで一生残る思い出ができました

ゲストがいる写真もたくさん使う

新郎新婦が呼んでいる友人が映っている写真を使うと会場で盛り上がります。プロフィールビデオ作る際に友達に許可をもらいましょう。

二人でどんな構成にするか考えられる

勿論プロの人も携わりますが、元となる構成は二人でかんがえるので楽しい時間を過ごすことが出来ます。

二人の生い立ちのわかる内容にしましょう

プロフィールビデオは二人の生い立ちを紹介するものです。以外な面をゲストに知ってもらう事もできるので、会場は盛り上がります。

プロフィールビデオを自作する人もいます

プロフィールビデオを自作する人もおり、二人で構成から撮影まで行ったり仲間に手伝ってもらったりしながら撮影をします。

プロが撮影すれば出来上がりもとてもきれい

プロが専用のカメラで撮影をするので、出来上がりも綺麗でブルーレイなど高画質でデータへ移してくれます。

最高の思い出に

指輪

結婚は人生で最も重要なイベントですが、意外に頭を悩ませるのが式場選びではないでしょうか。友人や親類の式に数多く出席をしていればまだしも、経験が少ない方にとっては判断材料が乏しいはずです。そんな中、大きな意味を持つのがプロフィールビデオではないでしょうか。出席する全員が全員、新郎新婦の歩んで来た道のりを知っている訳ではありません。簡単な自己紹介を兼ねるのがプロフィールビデオで、式の感動を上手に伝える手段と言えます。前撮りと同じように、式の前から数ヵ月間をかけて作られるのがプロフィールビデオです。式場やホテルによって技術が異なりますし、より多くのサンプル画像を観て判断するようにして下さい。そうすることで、後悔することがなくなります。

感動のワンシーン

結婚式

結婚式に参加をして、感動に包まれた経験のある方は多いのではないでしょうか。その式の中でも、クライマックスはプロフィールビデオの上映です。誕生から現在に至るまでを、写真やメッセージを添えて編集されています。近年はデジタル技術が発展していて、実際のテレビドラマのような仕上がりになります。より多くの資料があることで、作成者とっては腕の見せ処ではないでしょうか。BGMも含めてですが、生涯の記念に残るシーンです。

進化する技術

新郎新婦

最近のプロフィールビデオは、映画のエンドロールを真似るパターンが主流です。出席者にとっては、自分の名前が出ることが思い出になります。思いでの場所や外での撮影も増えますが、時間とお金を惜しまないことで、良い仕上がりになること間違いなしです。結婚式場においては、定期的に見学会が開催されています。料理の試食はもちろんですが、それまでに行われた式のプロフィールビデオを観ることも可能です。そこからヒントを得ることが出来ます。

広告募集中